衣替えや収納のコツ!ズボラ女子のスッキリ宣言☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

衣替えってなんだ?

衣替えのコツ!

衣替えのコツについてご紹介します。
衣替えは、日本の場合、毎年6月、10月におこなわれることが普通です。
温暖な南西諸島などでは5月、11月におこなわれていることもあるようです。
とはいえ、衣替えというのは強制的なものではありませんので、それぞれの人がやりたいときにやるのが普通ですよね。
そろそろ暑いかなとか、寒いかなと思ったとき、季節の移り変わりを感じたときが衣替えに最適な時期といえますよね。
制服のある学生や会社員も衣替えをしますが、そのタイミングというのは本人に任されているのが普通のようです。
学校や会社から、今日から夏服を着てこいなんて指示はこないのが通常のようです。

一方、会社の場合はクールビズを導入するところも増えてきました。
夏の間だけ、ネクタイなどをしなくてもOKというものです。
夏の暑い時期、ネクタイなどをするのはかなりの苦痛ですよね。
そのために会社内でエアコンをガンガン効かせるというのはとても非効率的です。
最近のエコの潮流に反しています。
そのため、夏の間はクールビズでもOKというところが増えてきました。
クールビズについては6月1日~9月30日までと明確に決められていることが多いようです。
ちょうど衣替えの時期と一致しているんですね。
ただし、特別に暑い年の場合には5月1日に繰り上げて開始する場合もあるようです。
例えば、2011年、2012年は5月1日から開始されました。
さらに2011年については、東日本大震災の福島原発事故の影響で節電の機運が高まり、10月30日まで延長されました。
クールビズ期間は会社内のエアコンの設定温度が28度と決められており、エアコンの冷やしすぎによる電気の無駄遣いを減らすことができます。
私はエアコンが大の苦手でして、いつも社内のエアコンが寒すぎてつらかったのですが、クールビズのおかげで大変助かっています。
どんどんクールビスが推進されていくとよいですね。

ブランドもののダウンジャケットが欲しいから

昨日はお休みだったので、近所のブランド品を扱っているお店に行って来ました。 買取も販売も両方やっているみたいですが、何気にいつも繁盛しているので、ずっと気になっていました。 ブランドってあまり私は興味が無いのですが、相方は結構好きみたいで、店に入ると目をキラキラさせていましたw

1階はお財布やバッグ、香水、2階は洋服や靴、腕時計などが置いてありました。

ブランドっていろいろあるんですね~。見ていてちょっと面白かったです。 ただブランドのネームバリューだけだと思っていたのですが、洋服なんかは高いだけに、やっぱり物がいいな・・・と感じました。 特にアウターはいいですね。 パッと見だけでも高級感が漂っていますし、 実際に手に取ってみると更に素材の良さがよく分かります。 何だか欲しくなっちゃいましたw

相方は10万以上するダウンジャケットを物怖じもせず試着していました。 今年は何か欲しいそうで、最近いろいろネットで物色しているのは知っていましたが、まさかこんなに高いものを狙っているとは・・・。 ボーナス出なければ無理ですね! 庶民にはちと高い買い物だと思います。 家のクローゼットの中にあるものをブランディアに査定に出してお金をつくろうかなって思っています・・・。 でも、物が良くて長持ちしそうだから、結局コスパのことを考えたら、一着あっても悪くないのかなぁ・・・なんて思いました。